図書館システム機器更新による図書室臨時休室のお知らせ

機器更新に伴う札幌市の図書施設 休館・休室と図書館システムの利用停止のお知らせ
 
この度、札幌市の図書施設では、システム機器の老朽化による機器更新を行います。これに伴い、下記の日程でシステムの利用を停止し、図書施設を休館・休室します。ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 休館・休室期間
令和元年12月29日(日曜日)から令和2年1月8日(水曜日)まで
 
システム利用停止期間
令和元年12月28日(土曜日)21時から令和2年1月9日(木曜日)8時頃(予定)
 
停止するシステム
  • 蔵書検索・予約システム
  • 札幌市中央図書館デジタルライブラリー
  • 札幌市電子図書館 ※ログインなしで読める資料のみ利用可能
  • 図書・情報館座席予約システム
  • 図書・情報館イベント予約システム
詳細は札幌市中央図書館のホームページでご確認ください。

令和元年12月29日(日曜日)から令和2年1月3日(金曜日)は、区民センター全館が休館するため、返却ポストもご利用いただけません。

令和2年1月4日以降に返却ポストにお返しいただいた場合でも、図書館システム停止中は返却処理ができませんのでご了承ください。

CD、DVDなどの付録のある本、視聴覚資料、相互貸借資料、紙芝居舞台、超大型絵本などポストに入らない大型の資料は返却ポストへの返却はできません。開館時にカウンター(相互貸借資料、紙芝居舞台は貸出を受けたカウンター)へ直接ご返却ください。

★休室中に返却日が来ないよう、貸出期間は通常より長くなります。

★休室期間中は、新聞・雑誌等の閲覧もできません。

令和元年12月27日(金曜日)は図書整理日のため休室いたします。