【重要】新型コロナウイルス感染拡大に伴う図書室の対応について

 

いつも西区民センター図書室をご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、令和年6月11日(木曜日)から

ご来室いただき、本棚から直接本を選んで借りられるようになっております。

札幌市の図書館施設は、令和2年6月25日(木曜日)から

「館内の座席の利用(間隔を保つため制限あり)、

「館内閲覧資料の利用(新聞・雑誌・その他貸出禁止資料)」を再開しておりますが、

西区民センターでは、みなさまの安全に配慮した座席スペースの

確保が難しいため、令和2年6月25日(木曜日)以降も当面の間、

閲覧席の利用及び、新聞・最新号の雑誌の閲覧の休止を継続いたします。

ご利用のみなさまには引き続きご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

【再開している主なサービス】

● 本棚の本の貸出

● 館内検索機の使用

● 簡易なカウンターサービス(所蔵調査、予約申込)

 

【休止を継続しているサービス】

● 閲覧席の利用

● 図書室内での本や雑誌・新聞の閲覧

 

滞在時間を短時間にとどめ、図書室内での会話をお控えください。

発熱や咳が出るなど体調がすぐれない方はご利用をお控えください。

マスク着用や手洗い等、ご来室時には感染防止に努めるようお願いいたします。

 

※平日の午前中および土日祝は混雑が予想されます。

 

各館によって状況が異なります。各館にお問い合わせください。

すべてのサービスの再開につきましては、

市内の感染状況等を見て改めて検討いたします。

 

詳細は、札幌市中央図書館ホームページをご確認ください。