【新型コロナウイルス感染症対策のお願い】

 札幌市では、運動・スポーツやカラオケ、音楽活動、リクリエーション等において、感染が拡大した事例が確認されております。

特に冬場は屋内での活動が中心となり、暖房中は換気をしづらいため、感染リスクが高い3密空間【密閉・密集・密接】になりがちです。

そのため、施設の利用にあたっては、今一度、下記感染対策を皆さんで確認いただき、対策の徹底をお願いいたします。また、下記の感染対策が取れない場合には、施設の利用を控えることも、検討してください。

【この冬、特に気を付けたいシチュエーション!】

  • 運動・スポーツ(ヨガや体操、ダンス、各種球技など)を行うとき

□ 競技中以外はマスクを着用してください!

練習の合間の休憩や着替え中も、マスクを着用して会話しましょう。

□ ドリンクの回し飲みやタオル・マットの貸し借りはやめましょう!

飲み物や道具は専用のものを用意し、共用はやめましょう。

  • カラオケや音楽活動(合唱・楽器演奏など)を行うとき

カラオケや合唱・楽器演奏は飛沫に注意しましょう!

歌唱時や演奏時は2メートル以上距離をとり、向かい合っての練習等は避けましょう。また、飛沫感染のリスクがあるため、歌唱時・演奏時もできるだけマスク又は目・顔を覆う防護具を装着しましょう。

  • リクリエーション(おやつ作り、麻雀など)を行うとき

共同作業や共用物品がある時は手洗い・消毒を徹底し、飲食は避けましょう!

接触感染のリスクがあるため、共用物品は適宜消毒するとともに、リクリエーション中の飲食などは避けましょう。

【基本的な対策をしっかりと】

□ 暖房中でも換気を徹底してください!

風の流れができるように窓やドアを1時間に2回以上開けましょう。

□ 手洗いや手指のアルコール消毒などをこまめに行ってください!

活動の合間の休憩、飲食の前など手洗い・手指の消毒をしましょう。

□ 体調不良の時は無理をしないでお休みしてください!

発熱、咳、体のだるさ、のどの痛み、味覚・嗅覚障害など、少しでも普段と違うと感じた時は、お休みしましょう。体調が少し回復しても無理は禁物です。

□ 帰宅時も油断せず感染防止に気を付けてください!

施設利用後、帰宅する際の会話や移動、飲食をする場面でも、マスク着用や換気の徹底、距離をとって対角に座るなど、飛沫対策に気を付けましょう。